12月 312017
 

12月のシンガポール出張で無事にJGC修行も完了し、ANAとJALの両方のステイタスをゲットしました!ども、ABです。

2017年を振り返ると飛行機に沢山乗った年でした(SFCとJGC修行を完了している訳なのであたりまえですが)。行き先は、香港×3回、沖縄×4回、USA×1回、コロンビア×1回、シンガポール×4回、大阪×1回、台湾×1回。内、コロンビア×1回とシンガポール×3回は出張ですが、それ以外は自費なので、結構無理してますねぇ。。。まぁ、何か物を買うより旅行に行って遊んでた方が楽しいなぁと感じてた1年でした。飛び回ってて、ゆっくりする時間が少なかった事もあって、大晦日なのに、まだまだ紹介しきれていない旅行ネタがあります。。。2018年も2017年の旅行ネタがしばらく続くので御了承下さい。

さて今回は、9月にSTGCC 2017 に行ってきた時の話です。STGCCとは、Singapore Toy Game and Comic Conventionの略で、毎年、Singaporeで開催される、おもちゃショーとコミコンが一緒になった様なイベンドで、今回が10周年でした。


<New Bike>

Bikerは私です。STGCCで新しいバイクを手に入れました(笑)。

 
会場はこのMAPの様な感じで、中心にSTAR WARSのブースがあります。


<Map (1)>


 
Exhibitor pathで入る事が出来ました!


<Exhibitor path>


 
STAR WARSブースは、こんな感じで壁が出来てました。


<STAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE (1)>


 
STAR WARSブースのマップは、こんな感じ。


<MAP (2)>


 
ブースに入ると、大きな Kylo Ren’s TIE Silencer がありました。


<Kylo Ren’s TIE Silencer (1)>


 
一緒に撮影。まだ開場前なので人がいないので撮影がしやすい。


<Kylo Ren’s TIE Silencer (2)>


 
ミレニアムファルコンのインテリア


<Interior of Millenium Falcon (1)>


 
こういう展示があるとイベントが楽しくなりますよね。


<Interior of Millenium Falcon (2)>


 
レイのスピーダー、スタッフがまだ来ていなかったので、この時点では乗れず(笑)。


<Rey’s Speeder (1)>


 
VRでBB-8に会える展示


<Meet BB-8 Virtual Reality>


 
Force Arenaの展示


<Force Arena>


 
40 Years of STAR WARSって事でベーシック等を展示


<40 Years of STAR WARS>


 
シンガポールにあるSimply Toysのブース。POP等が売られています。


<Simply Zakka>


 
トイザラス。商品が見えない様になっています。


<Toys”R”Us>


 
ブースの外のスター・ウォーズでは、BEAST KINGDOMや、


<BEAST KINGDOM>


 
XM Studiosがありました。


<XM Studios (1)>


 
見たことなかったので新鮮。


<XM Studios (2)>


 


<XM Studios (3)>


 


<XM Studios (4)>


 
バンダイも展示に力を入れていました。香港のACGほどではなかったですが


<BANDAI (1)>


 
R2超合金の未塗装展示


<BANDAI (2)>


 
開場後、ミレニアムファルコンのインテリアにもう一度行きました。開場前は電飾がついてなかったので。


<Interior of Millenium Falcon (3)>


 
レイのスピーダーにも乗りました!


<Rey’s Speeder (2)>


 
二日目の朝には、オーチャードのデパート前の展示にも行きました。


<STAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE (2)>


 
STGCCのブースと連動したSTAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE と言う企画です。


<STAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE (3)>


 
シンガポールは、このような展示が多くて、凄いなあと思います。


<STAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE (4)>


 
特に、このAT-STは良いね。


<STAR WARS EXPERIENCE THE FORCE SINGAPORE (5)>


 
STGCC二日目はゴーストバスターズもやりました。プロトンパック背負ってないですが。。。


<GHOSTBUSTERS>


 
あ、ちゃんとBiker Scoutもやりましたよ。


<Biker Scout (1)>


 
後ろに写ってる501stとレベルのブースでは、ちゃんとチャリティ活動も行われてました。


<Biker Scout (2)>


 
これだけパイロットが集まると格好良いですよね~。


<501st>


 
お土産は定番のTWGの紅茶とマカロン。クリスマス限定版になっていました。


<Souvenir>


 
淡々と紹介しましたが、とても楽しいイベントでした。来年も行きたい。

次回は、新年の挨拶と2018年の計画の話。

ではでは、みなさん、良いお年を~

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可
能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 11:45 PM
9月 302016
 

You just got holtzmanned, baby!ってな訳で、皆さんはホルツマンされちゃったでしょうか?私は3Dと2Dで一回ずつ観て、両方ともあのシーンで泣きそうになりました(笑)。新しいプロトン・パックとプロトン・ガンも作りたくなっちゃいましたが、計画中の工作が溜まっているので、無理だなぁ。。。ども、ABです。

で、現在の工作、古い方のプロトンパック作成の続きです。バンパーとベローズを作成中です。こんな感じ。


<Bumper & Bellows>

バンパーは、スタイロフォームでベースを作ってFRP樹脂でコーティングしてサイドをプラ版で補強。
ベローズは、直径38mmの2mm厚の円と直径32mmの1.5mm厚の円をそれぞれ12枚作成して貼付けて作りました。


<Parts of Bellows>

因に、2mm厚や1.5mm厚のプラ板を切って円を作るのは大変なので、0.5mm厚のプラ板で作成した円を貼付けています。円を84枚切った計算。。。面倒ですが、こういう作業は嫌いではないです。

 
このプロトンパック作成ですが、もともとはハロウィンに間に合わせたいと思ってましたが、明日から10月なのに、まだこんな感じなので無理ですね。さらに今年の10月は、出張等でハロウィンのイベントには出られそうに無いので、急ぐ必要がなくなっちゃいました。来年のハロウィン迄には完成させます。。。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 Posted by at 2:53 PM
8月 212016
 

新しいゴーストバスターズ、観ました。話の流れとかには不満もありますが、格好良かった(特にホルツマンが最初から最後まで良かった)ので全体的には満足です(笑)!
ども、ABです。

因に、みなさんが3Dを薦めるので3Dの字幕版で観ましたが、やっぱ字幕は3Dだと見づらいよね?2Dでもう一度観に行こうかな。。。

さて、今回は、プロトンパック作成の続きです。こんな感じになっています。


<Proton Pack (1)>

不飽和ポリエステル樹脂でコーティングしてから、塩ビパイプとプラ板で作ったパーツを接着してます。


<Proton Pack (2)>

電飾を入れたり、ホース部品を付けるため、前回、発砲スチロールやライオンボードで作った部分も一部作り直してます。作ってて分かってくる事もあるって事で。。。


<Proton Pack (3)>

この後、ポリパテを盛って細かいところを修正します。


<Proton Pack (4)>

結構、形になってきた様にも見えますが、まだまだ作らなくちゃいけないパーツがあります。今年のハロウィンに間に合うのだろうか?来月は3週間ほど海外出張に行く予定なので、無理かな。。。

 
こちらは、今回、作成した塩ビパイプを使った部材。


<Parts (1)>

竹槍状に切るの、線を引くのが難しいので、結構テクニックがいります。

 
竹槍の反対側は小さな円柱が入ってます。


<Parts (2)>

こういう工作は好きです(笑)。

 
こんな感じで細かい部品も接続してみます。


<Parts (3)>

細かい部品をつけると、何か嬉しくなります。

 
赤いレンズを付ける部分の周りは、0.3mmのプラ板で作成。同じ部品を40枚作って、10枚ずつ接着。


<Parts (4)>

もっと厚いので作れば楽なのですが、厚いと切り抜くのが大変なので、薄いのを沢山作って重ねる方法を選択しました。

 
ホースやチューブ部品等、自作しない部品は入手済みです。


<Other Parts>

かなり厳しくなってきましたが、引き続き10月完成を目指して頑張ります。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 Posted by at 7:38 PM
8月 142016
 

計画は秘密裏に進めたいけど、私には無理。誰かに言いたくなっちゃうのよね。。。ども、ABです。

さて、今回は、久しぶりに工作ネタです。最近は、ゴーストバスターズのプロトンパックを作ってます。パーツを買ってきて組むのが楽なのですが、高くなっちゃうので、自作に挑戦してみました。


<Proton Pack (1)>

こんな感じで、発砲樹脂でベースを作ってみました。


<Proton Pack (2)>

肌色の部分は、カネライト(スタイロフォームの別メーカ品)で、白い薄い部分は旧ライオンボード、白い円柱部品は発砲スチロール。


<Proton Pack (3)>

この後、他のパーツの接続等のために、色々と作り直しをしたのですが、別途、お話します。

 
作り方は(面倒ですが)簡単です。図面はあるので、その通りに板に線を引きます。こちらは、20mm厚の板。


<Desing (1)>

こちらは、50mm厚の板。


<Desing (2)>

厚いと垂直に切るのが難しいので、10mm厚と20mm厚のだけを使って作った方が奇麗に作れる気がしました。

 
こんな感じで切ります。私は発泡スチロール用のナイフを使いました。


<Base (1)>

あ、上下が逆ですね。ま、いいか。

 
切ったパーツをこんな感じで張り合わせていきます。


<Base (2)>

接着には、スチのりを使ってみました。初めて使ってみましたが、すぐに慣れました。これは使えます。


<Base (3)>

この状態に旧ライオンボード等でディティールを追加したのが最初の写真です。この工作、やってて楽しいです(笑)。

 
この後、スチロールが溶けない、不飽和ポリエステル樹脂を塗って固めます。


<polyester resin>

で、ここまで書いて言うのも何ですが、外に持ち出したら、すぐ壊れそうな気がしています。。。外でガンガン使いたい方は、グラスファイバー製の物を購入された方が良いと思います。私は、壊れたら考えます(笑)。

さて、引き続き工作頑張ります。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 Posted by at 12:36 AM
7月 232016
 

先日、本ブログにて、ゴーストバスターズのムビチケを買った話をしましたが、8末から海外出張になりそうなので、映画が公開したらすぐ観に行かなくては。。。ども、ABです。

さて、今回は、ゴーストバスターズのレゴをゲットしたので紹介します。新旧両方のEcto-1を買っちゃいました。。。


<GHOSTBUSTERS LEGO>

旧作の方は、以前に販売されてた物の再販の様です。


<21108>

以前に、販売された時、買わなかった事を後悔していたので、友人から教えてもらって、即買いに行きました。ありがとう!!!

 
新作の方は、並べて置いてあったので、勢いで購入。


<75828>

並べて飾っても良いかな?と思って(飾る場所無いけど)。

さて、次回は何を書こうかな?紹介していないフィギュアも沢山あるし、工作中の物もあるし。。。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 Posted by at 11:44 PM
6月 142016
 

風邪をひいちゃいました。ゴーストのせいなのね、そうなのね。さて、誰を呼ぼうか?
ども、ABです。

さて、今回は、ゴーストバスターズのムビチケの話です。
新作、どうなんですかね?面白いかな?旧作同様、前半だけ面白い感じですかね?
まぁ、小道具がそれっぽくて、格好良くて、活躍してくれれば、それで良しですが。
てな訳で、あまり期待しない様にしようと思ってますが、劇場で一回は観ると思ったのでムビチケ買っちゃいました。


<Movie Ticket & Benefit>

実は、特典のLEDサーチライトペンが欲しかったからだったりする(笑)。

で、LEDサーチライトペンを暗闇で使うとこんな感じ。ゴーストバスターズのマークが写ります。


<Searchlight>

なんて事はない、おもちゃなんですけどね。こう言うの好きです。
夜空に映し出すとゴーストバスターズが来てくれる訳ですね。
はい、それは違う映画ですね。。。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 10:57 PM
4月 012016
 

いろいろと思うところあって、SWな工作はもうやめます。何か面白く感じなくなってきたし、最近モチベーションが下がる出来事が多いし、居場所も無いし、みんな嫌いだし、今日は4月1日だし。。。ども、ABです。

さて、今回は、新年度と言う事で気分転換に新しいカテゴリを作りました。で、先ずは、Mattel製のニュートリノワンドの紹介です。一部の人には既にお話していましたが、某店の正月セールで買っちゃいました。


<Neutrino Wand>

ゴーストバスターズの装備はかなり前から気になっていたのですが、これまで部屋に飾る物は統一感を考慮してSW物だけにしようとしてました。が、ちょっと心境の変化もあり、手を出してしまった次第。あ、今年は新作が公開されますが、それを意識してって訳ではないです。

外箱はこんな感じ。


<BOX (1)>

ADULT COLLECTORの記載がありますが、

内箱はこんな感じで、


<BOX (2)>

イマイチ高級感の無いデザインです。何か中途半端。。。

本体はこんな感じ。


<Left>

で、これまた高級感は無く、おもっちゃっぽい感じ。

プラスチック感がそのまま出てるのが気に入らないので、そのうち、塗装します。


<Right>

電飾やギミックは面白いです。

底面はこんな感じ。


<Bottom>

底面のネジを外して、電池を入れます。

 
もちろん、ニュートリノワンドだけじゃ意味ないので、プロトンパックを作るつもりです。安くおさえるためにパーツもなるべく自作する予定。

 
ではでは、またね!

 
Who you gonna call?

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 1:42 AM