6月 112017
 

たまに、「ブログ読んでるよ」と言ってくれる人がいるので、ネタがある間は(記録の意味もあるので)続けて行こうかなぁと思ったりしてます。ども、ABです。

さて今回は、私のStar Wars Celebration 2017のミッションの一つでもあった、ストームトルーパーのヘルメットにローグ・ワンのメンバーのサインをもらった話です。以前のブログで、ローグ・ワン レッドカーペットイベントで、ストームトルーパーのヘルメットにDiego Lunaのサインをもらった話を書きましたが、今回、セレブレーションではFelicity Jonesにサインしてもらえるとの事で、これは購入しない訳にはいかないなとポチッ。さらに、Riz AhmedAlan Tudykも来るとの事で、もうやめられないとまらない。。。今迄はサインを集めたりはしていなかったのですが、一人もらえると他の人のも欲しくなってしまうので恐ろしい。

で、ストームトルーパーのヘルメットに、
Jyn Erso役のFelicity Jones
Cassian Andor役のDiego Luna
K-2SO役のAlan Tudyk
Bodhi Rook役のRiz Ahmed
のサインが集まりました!

で、こちらが、サインをしていただいたヘルメットです。


<ROGUE ONE Autograph helmet (1)>

ヘルメット前面のサインが、Felicity Jones、
写真の左上側のサインが、Diego Luna、
写真の右側のサインが、Alan Tudyk

横から見るとこんな感じ、


<ROGUE ONE Autograph helmet (2)>

写真の左側のサインが、Riz Ahmed

こうなってくると、
Chirrut Îmwe役のDonnie Yen
Baze Malbus役のJiang Wen
のサインが欲しくなります。。。
何処かで貰える機会がありそうな場合は教えて下さい!是非!

今回のセレブレーションでは、三人のサインをゲットしたのですが、列に並ぶのにも結構時間がかかるので、色々観て回りたい人には、サイン購入はオススメ出来ないなぁと思いました。ヘルメットにサインをもらうミッションも楽しかったですが、他に出来なかった事も色々あったので。

ちなみに、サインをしてもらった時の様子ですが、今回、機嫌良くサインしてもらいたかったので、日本のKitKatをお土産で渡す作戦を実施したのが成功でした!Alan Tudykは、もともと優しい感じの方でしたが、凄い喜んでくれて色々話してくれました。Riz Ahmedは、疲れてたのか?ずーっとやる気無さそうにサインしてましたが、私の番でお土産を渡すと、「Oh Japanese KitKat!!!」とテンションを上げてくれてニコニコしながらサインしてくれました。ただ、Felicity Jonesは、サイン前の撮影が長引いて時間がおしてた様で、マネージャーさんが仕切っててあまり話せなくて面白くなかったです。

 
次回は、お土産の話を書く予定です。

ではでは、またね。

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 7:40 PM
4月 052017
 

ディズニーから「マジックバンドが出来たよ〜」と連絡があり、ワクワクしてきました。ども、ABです。

前回の投稿でSTAR WARS Celebration用の工作が終わって一段落。と書きましたが、少し修正しましたので、紹介します。


<New POLICE TROOPER Helmet (1)>

こんな感じになりました。

まず、両サイドの青い線を描いてなかったのですが追加しました。参考にした原作の絵では両サイドの線が無かったのですが、調査してみたところ、他のコマでは線があったので、描きました。


<New POLICE TROOPER Helmet (2)>

次に、もみあげから後頭部にかけて黒いパーツを追加しました。これも原作の他のコマの絵を参考にしました。これはストームトルーパーと全く同じにしない様にする工夫ですかね?

参考にした資料はこちら。Dr.スランプの2巻です。


<Dr. SLUMP No.2>

たまたま入った沖縄の古本屋で見つけたので購入。2巻以外では何巻に登場するのでしょうか?詳しい方、教えて下さい!

さて今度こそ、セレブレーション用の工作終了です。ただいまパッキング中!

 
全然話が変わりますが、今回のオーランドも含め、飛行機に乗る事が最近多くなっている事もあり、今年から陸マイラー活動も始めてます。二年後のセレブレーション(アナハイム?)はマイルで行けたら良いな〜とか思ってたり。陸マイラーの人はポイントサイトでマイルためてるんですね。もっと早く知りたかった(笑)。私も今年に入ってからポイントサイトだけで3万マイルためました。詳しく聞きたい方はPM下さい。

私が最近良く使ってるポイントサイトは、こちら。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ただいまキャンペーン中で、紹介者のページのリンクから登録すると紹介した人も紹介された人も500ptゲットだそうです。(2017年4月4日時点)

ではでは、またね。

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:51 AM
3月 232017
 

何とか、STAR WARS Celebration用の工作が終わって一段落。ども、ABです。

今回は、その工作の紹介です。こんなの作りました。


<POLICE TROOPER Helmet>

そう、Dr.スランプに出てきた、ストームトルーパーに似た顔のペンギン村の警察官です。
ドロップくんと言う名前らしい(アニメの設定とかかな?)けど、名前を知っている人は少ないと思うので、ここでは、ポリストルーパーとしておきます。

セレブレーションでは、実際にスター・ウォーズに出てくるキャラクター以外にもお遊びいっぱいの色んなコスプレを見る事が出来ますが、せっかくのお祭りなので、私も普通じゃない恰好をしたくなって、このキャラのコスチューム作成をする事にしました。

ストームトルーパーのヘルメットにバイザーを付けてカッティングシートでPOLICEの文字を書きました。(因みにヘルメット両サイドの青線やグレー部分の中の黒線は、漫画では描かれて無い様なので、描きませんでした。)

それから、ポリスの恰好をするとなると、バッジがあった方が良いかなと思い作ってみました。デザインはテキトー。絵は、ペンギン村警察署に描いてあるペンギンを参考にしてます。(作った後で気づいたのですが、ペンギン村の警察官のバッジの形状は星形の保安官バッジみたいですね。。。)


<PENGUIN VILLAGE POLICE Badge>

クリップ、プラ板、マジックスカルプで作ったのですが、ちょっと重い。。。
塗装はメッキっぽくしたかったのですが、なんか石みたいになってしまった(笑)。

で、全身はこんな感じ。ポリス衣装に白いベルト、白い革手袋、白い長靴。色々と妥協しましたが、まあ、お遊びなので、こんなもんでしょう。


<Life size POLICE TROOPER>

分かる人だけ分かればいい。と言うか、完全に自己満足で、海外の人達は殆ど分からないと思っています。まあ、変な恰好している奴がいるな〜くらいに思われればと。今のところ、来月のセレブレーションの木曜日と金曜日は、この格好でうろうろする予定です。行かれる方は見かけたら声かけて下さい。

合わせて、交換用に新しいパーソナルパッチも作成しました。こんなんです。


<New Personal Patch>

ちゃんとしたスター・ウォーズのキャラクターのパーソナルパッチ作成も考えていたのですが、今回は我慢。セレブレーションが終わって、このパッチが減ってたら、ちゃんとしたのを作成したいと思っています。

ちなみに、今回のオーランドですが、4月8日(土)に出発して、4月17日(月)に帰国する予定(セレブレーション最終日は参加せず)。前半はWDWで遊んできますので、そちらもこのブログで紹介できればと思っています。さて、荷造りしなくては。。。

ではでは、またね。

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 10:23 PM
12月 282016
 

今年参加したイベント紹介は、今年の内に。ども、ABです。

さて今回は、12/8(木)に開催された、ローグ・ワン レッドカーペットイベントの話。出張から帰国したら当選ハガキが届いてて、「そう言えば、応募してたなぁ。平日だなぁ、この日仕事休んだら、映画公開日は休めないなぁ。どうしよう。。。」とか悩んだのですが、「カウントダウンより、映画のキャストに会える方が楽しいだろうなぁ、上手く行けばサインもらえるかもしれないし。」と思い、こちらを選択。で、何にサインもらおうかなぁとか妄想し始めて、(一応)ストームトルーパーを集めてるし、ヘルメットとかだと目立つかなぁ?と思い、メキシコからハンドキャリーしたキットの一つをサイン用にする事にして急遽組み立てて持って行きました。

で、ディエゴ・ルナ氏のサインをゲット!!!


<Sign on Helmet>



慌てて組み立てたかいがありました。未塗装でレンズも入って無いですが、その内、完成させます。


因に、会場入りした時には、こんな感じで、「サインは無理そうだなぁ。。。」と思いました。


<The Venue>



でも、何とか(手を伸ばせば)ヘルメットが届く位置にスタンバイして、こんな感じでサインしていただきました。前にいた方、申し訳ございません。。。


<Diego 1>

写真は、ぜろすぴさんから頂きました。ありがとう!手を伸ばすので精一杯で、サインしている所は殆ど見れなかったし、記念にもなるので、嬉しいです。


笑顔が素敵で、優しそうな方ですよね。映画のイメージとは全然違うなぁと思いました。


<Diego 2>

後から知りましたが、メキシコ出身の方なんですね。知ってれば、片言スペイン語で話しかけたかなぁ。



<Diego 3>

一人のサインじゃ寂しいから何人か欲しいよね。
かくして、STAR WARSのキャストにサインをもらいに行く時は、このヘルメットを持っていく必要が出てきた訳です。。。

 
さて、次回はシカオちゃんネタかなぁ。ではでは、また!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:49 AM
4月 142014
 

最近はブログを書く時間も惜しんで工作中。ども、ご無沙汰してます。ABです。

さて、約束通り何とかSTORMTROOPER ANH STUNTのアーマー制作、間に合いました。

こんな感じです。


<ANH Stunt>


全身のバランスは、もう少し微調整が必要な感じですが、気に入ってます。
今回は、細かいところにも拘りました。いくつか紹介。

まずは、ヘルメット


<Front>


塗装は、全て手塗りです。


<Left side>


プロップも手塗りなので、真似てみましたが、ちょっと汚くなりすぎたかな。。。


<Right side>


まあ、プロップもそれなりに汚いので、良しとしよう。


<Back>


続いて、Ab/Kidney/Butt


<Ab/Kidney/Butt (1)>


リベットやホックはプロップの写真を参考につけました。


<Ab/Kidney/Butt (2)>


位置にも拘ってます。股のホックとリベットもプロップを真似ました。


<Ab/Kidney/Butt (3)>


続いて、Thighs


<Thighs (1)>


膝のベルトの接続がポイント。ちゃんとリベットは白く塗ってます。


<Thighs (2)>


続いて、Sholder Strapの部分


<White elastic band>


ちゃんと、ゴムひも使ってます。

今回はここまで。次回は小物の紹介かな。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 10:23 PM
3月 012014
 

ども、OざっぱなA型のABです。

さて、ヘルメット作成の続きです。
前回に続き、気に入った顔のプロップを参考に、耳のパーツをちゃちゃっと切って、他のパーツも付けて仮組。


<Balance check>


ストームトルーパーのアーマ作成で、耳パーツを切るのが一番難しいと思うのは私だけ?


<Right side>


まあ、良い感じではないでしょうか?


<Left side>


塗装や内装が終わってませんが、この形になると嬉しくなります。


<Back side>


ヘルメットは目処がたったので、ヘルメット作成を中断して、他のパーツの作成に移ります。


<Biceps>


うーん、もう三月か。。。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:54 AM
1月 132014
 

年賀状の自分の住所を間違えて送付してしまい、年明け早々、多くの方にご迷惑をかけてしまいました。すいません。。。ども、ABです。

さて、今回は二年以上手つかずだったバイカースカウト ヘルメットに手をつけてみました。


<Biker Scout helmet kit>


まずは、不要な部分を切り落とすトリミング作業です。今回から、新兵器の超音波カッターを使用しています。「見せてもらおうか、エコーテックの超音波カッターの性能とやらを」(※BGMはガンダムではなく、エヴァンゲリオンで)


<Trimming (1)>


大きな力を加えなくても良い感じで切れてくれます。音も小さいので夜中に作業するのにも便利です。

で、数時間で大まかなトリミングが終わりました。これは便利だ!


<Trimming (2)>


どれくらい便利か伝わらないと思うので、もう一つ写真を。


<Trimming (3)>


これ、3mm厚の塩ビ?板です。この形状を簡単に切る事ができます。と言う訳で、頻繁に厚手の樹脂をカットする方には、超音波カッター、オススメです。

パーツの大まかなトリミングが終わったので仮組してバランスを確認します。


<Balance Check>


私が入手したこのヘルメットは、安く入手したB級品だからか、バイザー部分の素材の色が微妙に違います。塗装が必要かな?検討します。


さて、ここまで作りましたが、バイカースカウトのヘルメット作成は暫くお休み。何故ならば、新しい荷物が届いて、そちらに力を入れるため。


<from UK>

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 8:02 PM
10月 132013
 

いろいろと忘れたい事があって、お酒飲んでたら、オークションへの入札も忘れちゃいました。。。ども、ABです。

さて、今回は、ドン・ポスト ロイヤル・ガード ヘルメットの改造の続きです。ってか、前回の記事は2月ですね。因に、今回の記事の作業自体は7月。時が流れるのは早いねぇ。。。

まず、溶きパテ塗り&紙ヤスリの繰り返しで、傷埋め。


<Sanding>


サーフェイサー吹いて、


<Surface Primer>


ウレタン塗装。イサムのエアーウレタンを使ってます。


<Urethane Paint>


先日のCELEBRATION ABの記事の写真に写ってるので状態は既出ですが、こんな感じです。

この後は、表面磨いて、再度塗装して、表面磨いて、クリアー吹いて、レンズ付けて完成の予定。年内に出来るかな?他にもやりたい事があるんだよなぁ。。。自宅忘年会もしたいけど無理かな。。。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 1:03 AM
10月 092013
 

伝えたと思ってたけど実は伝わって無かったり、言ったと思っていたけど実は言って無かったりってあるよね。それで疎遠になったりとかも。。。ども、ABです。

さて、今回は、1年半ほど前に購入してた物の紹介です。記事にしてたと思っていたけど、最近、ブログを見直してて記事にしていないのに気づきました。。。

マスターレプリカ ストームトルーパー ヘルメット ANH STUNTです。
製品としてはCE版って言うのかな?


<MR STORMTROOPER CE (ANH STUNT)>


これ、ヤフオクで安く入手したのですが、出品者は私が良く読んでるブログを書いてる方でした。この世界って狭いね(笑)。


<Left side>


いつも通り、スタンドとプレートは自作です。


<Right side>


eFXのESBと比較


<Comparison with eFX ESB Stunt>


こうなってくると、eFXのANH STUNTも欲しくなるね。いつかそのうち。。。

 
ブログ見直してたら、記事にし忘れている物が沢山ある事に気づいた。。。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 11:36 PM
10月 062013
 

HERO ヒーローになる時 Ah Ha それは今。。。
コレ、前にも使ったな。。。ども、ABです。

さて、今回は、ライフサイズ ストームトルーパーの続きです。作業自体は、かなり前から進めていたのですが、やっと一段落。以前の記事にも書きましたが、キャンバスベルトとグローブとハンドガードを準備しました。それから、被る用にヘルメットも新調しました(以前作ったやつは重いしデカイので)。サーマルデトネーターも作成しました。
で、完成(笑)。


<I am an ANH HERO>


映画のスチールのポーズを真似てみましたが、自分でファインダーを覗いてないので。。。

 
まず、ヘルメットですが、SDS (Shepperton Design Studios)のキットのです。最近、呼び方が変わって、Original Stormtrooper DIY Standard Helmet Kitとか言ってます。ちょっと前までは、Battle Spec Helmet Kitとか言ってたけど、完成品のBattle Spec Helmetは安価版で材料が違う(薄い?)から、区別するために名前を変えたのでしょうね。


<SDS Helmet Kit>


SDSを選んだ理由ですが、以前紹介したSDS STORMTROOPER HERMET ANH HEROの原型は本物のANH HEROのプロップとの事で、このキットの原型も同じものを使っているだろう(わざわざいろんな原型作らないだろう)と言う推測をしたためです。
ただ、これ、スタントバージョンになっているので、HEROにするには改造が必要です。

 
改造箇所は、8つある歯の穴の両サイドを埋めて6つにする。耳パーツのネジ穴をそれぞれ一個埋める。それから、顎の黒い部分が別パーツになっている(これ塗るのが大変だとか考えたのかな?余計なお世話だよね。)ので、自分で造形。
全て、マジックスカルプ使いました。


<Conversion>


で、組み立てて完成品のANH HEROと比較してみる。


<Comparison with SDS original ANH HERO>


推測どおり、同じ形状。

 
塗装(白い部分はウレタンスプレー)して、バブルレンズを準備して、完成。


<Front side>


<Left side>


<Right side>


キャンバスベルトとグローブとハンドガードとサーマルデトネーターは、こんな感じ。


<Changed parts>


因に、サーマルデトネーターのクリップは、こんな感じでアルミをぐにゃっと曲げました。


<Aluminum clips>


あ、そうそう、ヘルメット持ち運びできる様にバッグも発注しました。


<Helmet bag>


帝国軍の支給品みたいで良いでしょ?
これで持ち運びもOK!

 
で、ライフサイズ ストームトルーパーも一段落。
が、不満も色々あるので、そのうち、アーマーも新調したいなと思っています。そのうち。

 
あ、オリジナルの缶バッジも作らなきゃ。こっちは年内目標だな。。。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 1:42 PM