ANA SFC

 

2018年3月10日更新

私自身SFC修行を行ってみて、他の人(特に若い人)にもオススメしたくなったので、まとめてみました。文字が多いですが、興味がある方は読んでみて下さい。

SFCとは、
SUPER FLYERS CARDの略で、ANA(全日空)の上級会員資格を持つ事ができるクレジットカード(ANAカード)です。(因みに、JAL(日本航空)の場合も同様にJGCのカードが存在します。JGCについてはコチラで説明しています。)

このSFCを持っていると、ANAプレミアムメンバーのプラチナステイタス同様の特典を受ける事ができます。サービスを受けられる期間は、年会費を払ってクレジットカードを所有している間中ずっとです。クレジットカードの年会費払うの嫌だなぁと思う方も多いと思います(私もそうでした)が、年に数回でも飛行機乗る方にとっては安い年会費だと思います。

SFC所有者が受けられる特典は、下記の通り。
※下記をクリックするとANAの説明ページが開きます。最新情報はANAのページで確認お願いします。

(1)プレミアムメンバー専用サービスデスク
(2)ANA LOUNGEの利用
(3)座席クラスのアップグレード(アップグレードポイントやマイルを使用)
(4)プレミアムエコノミーへの変更(空席がある場合)
(5)国内線予約の先行受付
(6)国内線座席指定の優先
(7)ご予約時の空席待ちの優先
(8)国際線特典航空券の優先
(9)優先チェックインカウンター
(10)手荷物受け取りの優先
(11)手荷物許容量のご優待
(12)専用保安検査場のご利用
(13)優先搭乗のご案内
(14)空港での空席待ちの優先お取り扱い
(15)マイカー・バレーのご優待(成田)
(16)羽田空港駐車場の優先予約
(17)香港国際空港の優先レーン

なお、「プラチナステイタスと同様の特典」と記載したのは、プラチナ会員とSFCで、以下の内容が異なるためです。
・国内線先行予約の内容
・フライトボーナスマイル積算率の内容
・スカイコイン交換率の内容
それ以外の特典は同じです(実際には、プラチナステイタスを持っている時の方がアップグレードしやすい様ですが)。

SFCの特典ですが、飛行機に乗る人にとっては、意味のあるものが多いですよね?欲しいと思いませんか?私は欲しいと思いました。

ただ、このSFCですが、誰でも申し込める訳ではありません。。。

 
SFCを申し込めるのは、
プラチナステイタスメンバー(またはダイヤモンドステイタスメンバー)だけです。
そうです。一度、プラチナステイタスを獲得して、SFCの申し込みをすれば良いのです。

プラチナステイタスメンバーになるためには、
マイルとは別に設定されているPP(プレミアムポイント)を年間で50,000 PP以上貯める必要があります。(※年を越えると0 PPにリセットされます)。

この50,000PPですが、仕事や旅行で頻繁に飛行機に乗る人以外にとってはとても大きな値です。例えば、東京(羽田)−沖縄 のプレミアムクラス(クラスS)に搭乗した場合、1往復で5,720 PPなので、50,000 PP貯めるためには9往復必要です。大変ですね。。。

 
SFC修行
そして、仕事や旅行で頻繁に飛行機に乗る人以外がSFC獲得を目指しPPを貯める目的で飛行機に乗る事をSFC修行と言います。SFC修行をする人は、かかる費用を抑えるために、PP単価(1PPあたりの金額)が10円以下になる様に飛行機に乗っている様です。仮に全てPP単価が10円の場合、50,000 PP貯めるためには、50万円必要と言う事になります。すごい金額ですね。。。真面目にSFC修行をする人は、PP単価を抑えるために沖縄行ってすぐに東京に戻ってきてシンガポールに行くルート等を使ったりもします。

また、飛行回数を減らすには、国内線プレミアムクラスに乗ったります。

ここまで読んで、「ちょっと無理だなぁ」と思う人が多いと思いますが、結論を急ぐのは、ちょっと待って下さい!

SFCの価値をきちんと理解して、SFCを欲しいと思った人は、年に数回かはANAの飛行機に乗る人ですよね?毎年どれくらい乗りますか?仮に、出張や旅行で毎年20,000 PPくらい貯まる人は、残りの30,000 PPを貯めれば良いのです。

また、マイルを特典航空券に変えた場合はPPは貯まりませんが、マイルをスカイコインに変えて航空券を購入した場合はPPが貯まります。最終的に50,000 PP分の飛行機に乗るって事は、それなりにマイルも貯まります。貯まったマイルを上手いタイミングでスカイコインに変えて利用する事が出来れば、その分費用をおさえられます。前年に貯めていたマイルも使えば、もっと費用をおさえられます。

因みに、ポイントサイトを使ってマイルを貯めている陸マイラーの方達はポイントサイトだけで一年で20万マイル以上貯めるそうです。1〜2年、頑張ってマイルを貯めてからSFC修行すれば、お金をかけずに済むかもしれませんね。

陸マイラーの方達が良く使っている、おすすめポイントサイトは、こちらです。
先ずは、こちらに登録しましょう!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントは日々変わりますので、毎回、この三つのサイトを比較して、一番良い条件の物を利用すれば良いと思います。あまり沢山のサイトに登録してもポイントが分散されるだけなので、二つか三つに集中させるのが良いと思います。ハピタスは安定してる感じ。ちょびリッチはクレジット案件等で最近頑張っている印象。モッピーは会員数が多い。私はポイント数が同じ場合はハピタスを使っています。

ハピタスとちょびリッチは、誰かの紹介で入会した場合は、紹介した人と紹介された人の両方に紹介ポイントが付与されますので、ポイントサイトを紹介しているサイトから登録して紹介ポイントをゲットしましょう!
本サイトの説明でポイントサイトに登録しようと思った方は、上記バーナーをクリックして登録していただけると嬉しいです。あ、紹介ポイントをゲットしたい場合は、登録したらすぐに、アンケート等何でも良いのでポイントゲットを忘れずに〜。

もしSFC修行(陸マイラー活動)を始めたいと思った場合は、なるべく急いだ方が良いと思います。理由は以下の通り。
・ポイントサイトでもらえるポイントや陸マイラー活動の仕組みは改悪傾向にあるため。
・若い内に権利を獲得すれば、権利を行使できる時間が長くなるため。
私はもっと早く頑張れば良かったな〜と思ったので、このページを書いてみました。
なお、あたりまえの話ですが、SFC修行は、飛行機に乗って旅行する機会があって、特典に魅力を感じている人のみ行って下さい(笑)。

 
かく言う私の場合、2017年にSFC修行を実施したのですが、もともと予定していた旅行や出張で30,000 PP以上貯まる予定だったので、残りのPP取得はPP単価等は気にせずに行きたいところに行こうと思って活動しました。

<<以下、私のSFC獲得までのフライト>>

 時期  フライト  PP  累計PP
 2017年1月  TOKYO/HANEDA – HONG KONG クラスQ  1,914  1,914
 2017年1月  HONG KONG – TOKYO/HANEDA クラスH  1,914  3,828
 2017年2月  ANAプレミアムポイントキャンペーン  2,017  5,845
 2017年3月  東京(羽田)−沖縄 クラスS  2,860  8,705
 2017年3月  沖縄−東京(羽田) クラスS  2,860  11,565
 2017年4月  TOKYO/HANEDA – OHARE クラスE  6,683  18,248
 2017年4月  OHARE – ORLANDO INTL AP クラスB  1,394  19,642
 2017年4月  ORLANDO INTL AP – OHARE クラスB  1,394  21,036
 2017年4月  OHARE – TOKYO/HANEDA クラスE  6,683  27,719
 2017年4月  TOKYO/HANEDA – HONG KONG クラスL  820  28,539
 2017年5月  HONG KONG – TOKYO/NARITA クラスL  820  29,359
 2017年5月  東京(羽田)−沖縄 クラスS  2,860  32,219
 2017年5月  沖縄−東京(羽田) クラスS  2,860  35,079
 2017年7月  TOKYO/NARITA – HOUSTON クラスQ  4,660  39,739
 2017年7月  HOUSTON – BOGOTA クラスQ  1,552  41,291
 2017年7月  BOGOTA – HOUSTON クラスQ  1,552  42,843
 2017年7月  HOUSTON – TOKYO/NARITA クラスQ  4,660  47,503
 2017年7月  TOKYO/HANEDA – HONG KONG クラスS  1367  48,870
 2017年7月  HONG KONG – TOKYO/HANEDA クラスS  1367  50,237

 
7月末に無事に50,000 PPに到達して、プラチナステイタスをゲット!SFCも入会済み。

本来であれば、8月以降のフライトでプラチナステイタスを満喫できるのですが、8月以降のフライトはJALを利用する事にしました。詳しくはコチラで説明しています。

不明点等ありましたら気軽に御質問下さい。

 Posted by at 11:50 PM