10月 032010
 

びゅん!びゅん!
MASTER REPLICAS JEDI TRAINING REMOTE Limited Edition (1)の続きです。
MR製のEPISODE IV ジェダイ トレーニング・リモート用のスタンドが完成しました!


<こんな感じです。>


eFX製のEPISODE V ストームトルーパー メット用のスタンドと比べると、かなり手を抜いています。ストームトルーパー メット用スタンドはMR製スタンドに似せるために土台に丸みをつけましたが、やすりがけがめちゃくちゃ大変でした。今回は同じ苦労をしたく無かったので、土台はカットしたままの状態です。まあ、MR製のメットと並べる訳では無いので、良しとしましょう。

作り方はと言うと、


<組み立て前の部品>


土台は、20mm厚の板を写真の形状にカットしてもらい(東急ハンズ)、7mmの穴を開けました。
ネームプレート部は、ストームトルーパーの時に作った型を改造して土台の形状に合うパーツ用の型を作り作成。
ポール部は、直径7mmのアルミ棒を切って削って作成。最初はアクリル製にしようと思いましたが、良いサイズの物が無かったので、アルミ製に。
土台とネームプレート部を接着して、ラッカー系の塗料で塗装して、アルミ棒を挿して、プレートを貼って完成。(※プレートは自作ではなく、MR製の物です。)

で、こんな感じで、フロントスピーカーの上に飾る事にしました。いかがでしょうか?
EPISODE IVのライトセイバーがあったら、一緒にかざるのも格好良いかな?とか妄想しています。


<しばらくはこの位置で>


やっと、JEDIの修行が出来る様になりました。
早速、ライトセイバーをON!


<ぶーん、ぶーん>


OHCH!(アチッ!)

 
追伸、
eFX LUKE SKYWALKER’S X-WING STAR FIGHTER “RED FIVE” (3)で、ベースに固定していなかった、スイッチとACアダプタのコネクタも、彫刻刀でベースの一部を切り抜いてはめ込み、ホットボンドで固定し、無事に完成(写真は省略)!

 

Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 1:08 AM

  3 Responses to “MASTER REPLICAS JEDI TRAINING REMOTE Limited Edition (2)”

  1. 素晴らしいじゃないですか!!

  2. >やまなんさん
    ありがとうございます!
    色々な模型のスタンドもこれにしちゃえば、高級感が増すかな?なんて妄想しています。

  3. […]   続いて、スタンドを作成します。 スタンドの土台部分は、コチラと同じ形状です。今回も東急ハンズでカットしてもらいました。 <スタンド土台(木)> で、今回は、複数個作成 […]

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>