6月 262010
 

プラモデルです。作り始めました。





昔のアメリカのキットなので、組み合わせが悪かったり歪んでたりしてますが、全体的なバランスは良いと思います。
垂直尾翼の前面とキャノピー周り(宇宙船も顔が命と言う事で)のみを改造。

 
改造が終わり、全体のバランス確認のため、再度、仮組してみる。



プロップの方が顔の部分が平べったい事に気づいてしまったけど、そこに拘ると完成が遠のきそうなので、一旦は諦めて完成を目指す事に。
さて、塗装を始めますか。続きは来週?

Remember,the Force will be with you…always.

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 9:27 PM

  2 Responses to “mpc Shuttle Tydirium (1)”

  1. mpcのプラモデルって昔のもので結構雑なところもあるらしいですが作りこむタイプの方には良いそうですね^^

    私は塗装などができないのでいつも塗装済みのを買って作ります^^;
    塗装や手直しなど頑張ってください!!

  2. >ikepanさん
    めちゃくちゃ雑で、隙間を埋めたり、歪みをなおしたりが大変です。
    出来の良い日本のプラモデルで育ったので、余計そう思うのかもですが。
    このShuttle Tydiriumは、まだましな方かもです。

    Revellの塗装済みImperial shuttleも持ってたりするのですが、仮組したらあまりにもバランスが悪くて完成させる気が無くなっちゃいました。。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>