4月 292012
 

ども! なんくるないさ〜、ABです。

前回の記事のDL44と平行して、タスケン・レイダー マスクを作成していたりします。過去の記事でレジンパーツを複製した事は書きましたが、それらを使って、いくつかマスクを作ろうと思います。間に合えば、水分3の展示ネタになる予定です。(詳細は準備の目処が立ってから、紹介します)

レジンパーツの複製は既に完了しているので、一番の課題は、マスク前面の土台となるパーツの作成です。
一つしか作らないなら、紙製のハリボテ等でも良いのですが、複数作成したいので、バキュームフォーム プレッサーの出番です。今日の時点で記事にしていませんが、一応、完成しています(そのうち、書きます)。

まず、原型をプラ板と粘土とポリパテとエポキシパテで作りました。
実際にレジンパーツを置いてバランスを見ながらの作成です。


<原型>


表面処理をしていませんが、革や布で覆われて見えない箇所なので、良しとします。
この原型をバキュームフォームしてみたのですが、失敗しました。。。
口周りがかなり出っ張ってるので、この形状を一発で抜くのはかなり難しいです。薄いプラ板だとペラペラになってしまいますし、逆に厚いプラ板だと板全体を溶かすのは家庭用の電気コンロでは難しいのです。

「駄目か〜」と、かなり落ち込みましたが、他に何か良い方法が無いか悩んでみたところ、良い方法を思いつきました!
原型を分割してそれぞれで複製し、二つのパーツを繋げる方法です。
早速、ホビーノコで原型を分割。


<原型を分割>


それぞれの原型でバキュームフォーム。
まずは、メインパーツを1.5mm厚のプラ板で。


<メインパーツ>


うまくいきました。

続いて、口周りを2mm厚のプラ板で。


<口周り>


こちらも、OK!

二つのパーツの余分な箇所を切り離して、穴も開けます。


<二つのパーツ>


二つのパーツを組み立てて、マスクの土台の完成です!


<マスク土台>


一時はどうなるかと思いましたが、何とか複製出来る様になりました。めでたしめでたし。

後は、以前やった様に、ヘルメットパーツを作って、革と布を貼っていきます。
連休中に布を買いに行かなくては。

ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 2:06 AM

  3 Responses to “Tusken Raider mask (2)”

  1. ちょっとしたアイデアで問題解決すると楽しいですよね^^
    タスケン、ここからまたカッコ良くなっていくんですね~、楽しみです!

    それではよいGWを~^^
    と、GW関係ない私が言ってみる^^;

  2. >ピコさん
    そうなんですよ〜。問題解決、嬉しくて。
    失敗した時は、「どうしよう〜、まずいな〜」と落ち込んだのですが。

  3. […] にしてたっけ?作業優先でブログは後回し状態だったので、分からなくなってしまいました。(過去記事を読んで、)そっか、マスクの土台が量産出来る様になったところまででしたね。 […]

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>