3月 192016
 

今年のゴールデンウイークと夏期休暇は、10連休をいただけるみたい。でも、旅費が高すぎて何処にも行けそうにありません。。。さて、何しようかな? ども、ABです。

さて、今回は、久しぶりに工作ネタです。

こんなパーツをMDF材で作りました。さて何になるのでしょう?


<Parts>

表題に書いてますけどね。。。
木工用ボンド、ボルト、ナット、釘、クリップを使って、こんな感じになりました。


<Big Compass>

コンパスです。少し大きめの工作をするために作りました(1円硬貨はサイズ比較用)。
材料を切り出したりしないで角材のままでも用は足りたのですが、それっぽい形にしたかったもので。
こういう簡単な工作も結構好きだったりします。

 
さて、道具もできたので、本格的に工作始めるつもり。

 
ではでは、またね。

 

コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 9:11 AM
2月 122012
 

ども、最近、ストームトルーパーのデザインに惚れ直しているABです。

さて、ヘルメット作成の続きの前に、バキュームフォーム プレッサーを自作したので、紹介します。ストームトルーパー ヘルメットのレンズを作成するために作る事にしました(他の工作にも使えるだろうしね)。

これが、材料です。主に100均で購入した部品です。
大物も作成出来る様になるべく大きいタッパを買いました。


<材料>


多くの方がBlog等で自作のを紹介していたので参考にしています。
組み立てるとこんな感じ。ホース接続部分は、マイクロベルトサンダーの付属部品を使用。


<組み立て>


二種類のサイズの塩ビ板を使用出来る様に工夫して作ってみました。
で、下の写真が、大物作成用。大きさが分かりづらいと思うので10円玉を並べてみました。


<大物作成用>


で、下の写真が、小物作成用。


<小物作成用>


板に挟んだ塩ビ板を電気コンロで加熱して、柔らかくなったところをバキュームフォーム プレッサー上に置いた型に乗せ、掃除機で吸います。
で、小物作成用の方で、ストームトルーパー ヘルメットのレンズを作成してみました。こんな感じ。


<レンズ>


一応、作成出来たのですが、バキュームフォーム プレッサーの方は失敗でした。
タッパーが大きすぎるため蓋部分や網の強度が弱く、掃除機で吸ったら、ぐにゃっと内側にしなってしまいました。下の写真の赤い線の部分が下に思いっきり引っ張られる感じです。


<失敗箇所の説明>


もっと大きめで強度のある網等で、タッパーの端で支える感じが良さそうです。改良します。と言う訳で、今回の記事は失敗例ですので真似しない様に!

ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 11:48 PM