3月 052012
 

でっきるかな、でっきるかな、はてはてふむー、はてふむー、ども、ABです。

前回、タスケン・レイダー マスクを急いで作成したのは、あるイベントに行くためだったのですが、手ぶらだと寂しいので、ガダッフィ(ガッフィの杖)を作成する事にしました。が、イベントまで日にちがありません。今回も、高速工作です。

飾りたいとかでは無いので、キット等には手を出さず、フルスクラッチです。
パイプ部材、プラ板、マジックスカルプ、軽量粘土、レジンで作ります。全部、一般家庭にあるものですね。

まず、円錐形のレジン部材にパイプ部材を接着します。
ちなみに、この円錐形は、レジンで複製作業をした時に紙で作ったロートに残ったまま固まったものだったりします。


<円錐とパイプ部材>


上の写真のパーツに軽量粘土をまわりにまいて、大体の形を作ります。


<軽量粘土で>


実は、軽量粘土を使用したのは失敗でした。硬化に時間がかかるのに、急いで作業を進めたら後からヒビがはいってきちゃった。
私は買い物に行く時間が無かったので家にある軽量粘土を使用しましたが、100均等で適当な円柱形の部材を探してきた方が良いです。今、思えば、ベースはプラ板で作れば良かったかな〜。

そして、マジックスカルプでディティールを作成します。


<マジックスカルプでディテール作成>


次は反対側です。
パイプとプラ版で槍状のパーツを作成します。


<パイプ部材とプラ板で作成>


危険な部品です。。。
こちらも、マジックスカルプでディティールを作成します。


<マジックスカルプでディティール作成>

で、組み立ててみる。


<塗装前>


ここまでで、一日かかりました。やばい、時間が無い。。。

次の日は一日外出だったので、帰宅してから夜中、急いで塗装しました。
うーん、大きい物の手塗りはキツい。。。


<塗装後>


無理矢理完成させました。。。
色々と修正が必要な点がありますが、イベントに行くために作成したものなので良いのです。多分、暫くこのままです。
次回は、そのイベントの話。

ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:43 AM