3月 042013
 

退屈な夜にドロップキックしたつもり すべって空振り・・・ども、ABです。

今回は、工作です。

最近は色々と嫌な事もあったりしたので、タスケンレイダー マスクの一つを汚す事にしました。えーい、こんなもの、めちゃくちゃに汚してやる!

で、こんな感じ


写真でみると、まあまあ良い感じにも見えますが、実物はもっと汚くて茶色い感じ。。。


少しやりすぎた感はありますが、汚す前よりはリアルで良い。


他のも少し汚く作ったつもりでしたが、並べてみると、奇麗に見えます。。。他のも汚さなきゃ駄目な気がしてきた。

 
汚いタスケンマスクを作る方法は、もう少し研究してみます。
リアルを手に入れるんだ。。。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 11:42 PM
2月 102013
 

バレンタインデーなんて大嫌い!!なんちゃって(はぁと)
チョコレートはあまり好きじゃないけど、もらえると嬉しい。。。
ども、ABです。

さて、今回は、タスケンレイダー マスクを改良したので、その紹介です。
レジンパーツがいかにも樹脂っぽい感じだったので塗り直してみました。
使用したのは、染めQ メッキ感覚です。これ結構良い感じです。
写真だと分かりづらいですね。。。


<斜めから>


レジンパーツ、きちんと下地処理してから使えば、もっと良くなったかな?


<正面から>


今度作る時はレジンパーツを磨いてから、塗ってみたいと思います。

 
次回は、最近始めた新しい工作を紹介予定。

 
ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 2:43 PM
1月 202013
 

年末に大掃除したはずなのに、もう部屋が散らかってます。。。ども、ABです。

また、タスケンレイダー マスクのキットを作成しました。今回は、ビルダーズクラブの希望者に配る分です。

レジンパーツは、以前、作っていた物と合わせて、6個分準備。


<レジンパーツ>


お面パーツと布類も6個分準備。


<お面と布>


革パーツは9個分準備。革パーツが多いのは買った革を全部パーツにしたら9個分だったため。


<革パーツ>


因に、こんな感じでカットします。


<革>


今回ので、タスケンパーツの作成は、暫くお休みします。
(他に作りたいものが溜まっているので。。。)

<いつかまた作る時のための覚え書き>
革パーツ 125mm×400mm
合皮 190mm×490mmくらい
布  600mm×1200mmくらい

ではでは、またね〜

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:24 AM
7月 262012
 

部屋を掃除後、状態を維持しようと思うと工作が出来ないですよね。。。ども、ABです。

 
タスケンレイダー マスク作成の続きです。
水分3で制作中の状態として展示した物を完成させました。

水分3で、未完成の片方は革張りが終わってなかったですが、まず終わらせます。二つ同じ状態になりました!


<布貼り前>


二つある内の一つは、普通に完成させます。布を貼って、エアフィルタも作成します。
あ、プレートも作りました。


<完成1>


プレートが付くと高級感が増す感じがします。

もう一つは、ティッシュケースにします。
やまなんのSW部屋を観て、何時か作ろうと思っていました。実は、タスケン作り始めたの、コレを作りたかったからだったりします(笑)。


<完成2>


因に、今回作成した二つの布部分は、一回汚して、洗ってボロボロにしてみました。うーん、もっとしっかり汚した方が良さそう。

元々出来てたのと並べてみます。
左が新バージョン、右が旧バージョンです。


<比較>


この撮影方法だと違いが分かりませんね〜。
旧バージョンのプレートも作成済みです。

さて、次回は何書こう?
小物の紹介にしようかな。
理由あって、部屋を掃除したので、展示状況の紹介でもしようかな。

ではでは、またね〜


コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 9:47 PM
6月 142012
 

ども、ただいま部屋の掃除中!ABです。

 
タスケンレイダー マスク作成の続きです。
水分3では展示していましたが、ブログで紹介していなかった内容です。

 
エアフィルタ?をアップグレードしました。両端部分をプロップの形状に近づけました。


<エアフィルタ作成>


両端部分は、ペットボトルのキャップとナットとマジックスカルプで作成しています。

 
アップグレード前も同じ構造ですが、スプレー缶(今回はサーフェイサーの缶)を2個使っています。首にかける部分はアルミのワイヤーを使っています。


<エアフィルタ構造>


こんな感じで切り込みを入れて、組み合わせています。

 
塗装して、革を貼って完成です。


<エアフィルタ完成>

 
続いて、スタンドを作成します。
スタンドの土台部分は、コチラと同じ形状です。今回も東急ハンズでカットしてもらいました。


<スタンド土台(木)>


で、今回は、複数個作成するのと、前回、木だと表面処理が上手くいかなかったので、木をそのまま使うのはやめて土台部分も複製してレジンにする事にしました。


<スタンド土台(複製)>


二つのパーツを接着して隙間を埋めて、土台部分の完成。


<スタンド土台(レジン)>


土台より上の構造は、以前作ったコチラと同じです。
サーフェイサー → フラットブラック → トップコート をスプレー


<スタンド塗装>


発泡スチロールの半球をホットボンドで接着して完成。


<スタンド完成>


今回は4個作りました。内2個はタスケン以外で使う予定。

 
今回作成したエアフィルタとスタンドを使って展示するとこんな感じ。少し高級感が増した気がします。どう?


<タスケン展示>


あとはプレートを作成して貼れば完成。

 
さて、プレゼントの三つ目のキーワードは、「エピソード2前夜祭」です!
応募方法詳細は、コチラを確認して下さい。
応募締め切りは、2012年7月14日の23時迄とさせて頂きます。
それでは、プレゼントの応募をお待ちしています。(※プレゼントに今回紹介したエアフィルタとスタンドは含まれません。)

あ、そうそう、追加の注意事項です。タスケン マスクを選ばれる方で同居の方がいる場合は、後から「気持ち悪いから捨てて」等と言われない様に、事前に根回しをして下さいね。
 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 11:41 PM
5月 222012
 

ファンキーだろぅ? ABです。

さて、Han Solo Blasterと同時進行で作成していた、タスケン・マスクの状況報告です。

えーと、どこまで記事にしてたっけ?作業優先でブログは後回し状態だったので、分からなくなってしまいました。(過去記事を読んで、)そっか、マスクの土台が量産出来る様になったところまででしたね。

バキュームフォームでマスクの土台を量産します。


<土台量産(1)>

量産生産は内職している気分になります。あ、内職した事なんて無いんだけどね。

穴を開けて、ホットボンドで接着。マスクの土台を三つ作ります(とりあえずね)。


<土台量産(2)>

この間抜けな感じ結構好き。これを元に何かオリジナルキャラを作ろうかしら。

続いて、頭頂部のパーツを作成します。過去の作成同様、プラ板でヘルメットを作ります。
プラ板で作成した短冊にドリルで穴を開けます。


<ヘルメットパーツ>

これをリベットで固定。


<ヘルメット骨組み>

こちらも量産。


<ヘルメット骨組み量産>

出来たメットの骨組みをテーピング。


<ヘルメット>

これにポリパテを盛ります。あれ?写真撮ってないや。。。タイムリーに記事にしないと、こう言う事が起きます(笑)。ちなみに、コチラと同じ感じです。
うーん、骨組みをしっかり作れば、ポリパテいらないかも。。。(くさいし)

続いて、レジン部品の塗装です。そうです、塗装です。
こんな感じで、パーツ自体は既に作っていました。


<レジンパーツ量産>

サーフェイサーを吹いて、タミヤのスプレー(アルミシルバー)で塗装しました。


<レジンパーツ塗装>

表面処理を殆どしていないので、傷だらけ&ボコボコですが、良い事にします。

で、部品が揃ったところで組み立てます。
マスクの土台に焦げ茶の合皮を貼って、
レジンパーツを接着orネジ止めして、
マスクパーツとメットパーツをリベットで固定、
さらに、今回は側面をプラ板をリベット固定して作成しています。


<組立>

何か、この状態でも格好良いなとか思った。プラ板&リベットでオリジナルキャラのマスクを作成しても良いカモ?

続いて、口周りの革を貼ります。
前回作成のキットに付属していた物はベルト状のまっすぐな物でしたが、今回はマスク形状に合わせて、こんな感じでカーブしている物を作って使用。


<革パーツ>

で、革を貼り終えた状態


<革貼り>


この状態も何か好き。

これに麻布を巻き、マスク部分は完成。


<マスク部分完成>

正面から見ると、こんな感じ。


<前から>

ちょっと、頭が大きくなっちゃったかな?
あと写真では分かりにくいけど、布はもう少し柔らかめのを選べば良かった。
革の部分は前回作成のよりも良い感じ。いぃ〜ねっ!

ちなみに、こちらも水分3で展示予定。

まだ、続く。。。

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:09 AM
4月 292012
 

ども! なんくるないさ〜、ABです。

前回の記事のDL44と平行して、タスケン・レイダー マスクを作成していたりします。過去の記事でレジンパーツを複製した事は書きましたが、それらを使って、いくつかマスクを作ろうと思います。間に合えば、水分3の展示ネタになる予定です。(詳細は準備の目処が立ってから、紹介します)

レジンパーツの複製は既に完了しているので、一番の課題は、マスク前面の土台となるパーツの作成です。
一つしか作らないなら、紙製のハリボテ等でも良いのですが、複数作成したいので、バキュームフォーム プレッサーの出番です。今日の時点で記事にしていませんが、一応、完成しています(そのうち、書きます)。

まず、原型をプラ板と粘土とポリパテとエポキシパテで作りました。
実際にレジンパーツを置いてバランスを見ながらの作成です。


<原型>


表面処理をしていませんが、革や布で覆われて見えない箇所なので、良しとします。
この原型をバキュームフォームしてみたのですが、失敗しました。。。
口周りがかなり出っ張ってるので、この形状を一発で抜くのはかなり難しいです。薄いプラ板だとペラペラになってしまいますし、逆に厚いプラ板だと板全体を溶かすのは家庭用の電気コンロでは難しいのです。

「駄目か〜」と、かなり落ち込みましたが、他に何か良い方法が無いか悩んでみたところ、良い方法を思いつきました!
原型を分割してそれぞれで複製し、二つのパーツを繋げる方法です。
早速、ホビーノコで原型を分割。


<原型を分割>


それぞれの原型でバキュームフォーム。
まずは、メインパーツを1.5mm厚のプラ板で。


<メインパーツ>


うまくいきました。

続いて、口周りを2mm厚のプラ板で。


<口周り>


こちらも、OK!

二つのパーツの余分な箇所を切り離して、穴も開けます。


<二つのパーツ>


二つのパーツを組み立てて、マスクの土台の完成です!


<マスク土台>


一時はどうなるかと思いましたが、何とか複製出来る様になりました。めでたしめでたし。

後は、以前やった様に、ヘルメットパーツを作って、革と布を貼っていきます。
連休中に布を買いに行かなくては。

ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 2:06 AM
2月 272012
 

ども、やれば出来る人、ABです。

さて、ストームトルーパーのヘルメット作成は少しずつ進んでいますが、そちらのアップはちょっとお休み。
今回は、訳あって急遽作成する事にした、タスケン・レイダー マスクの紹介です。

正月の記事で紹介しましたが、かなり前にキットを購入して放置状態でした。
キットには、マスク前面の土台となるパーツ、キャンバス布、革パーツ一式、角や歯?や目の金属部分(レジン製)が入ってます。


<キット>


まず、キットには頭頂部の中身のパーツが含まれていないので自作します。
まず、プラ板をリベットでつないで、ヘルメットの土台を作ります。内側にはスポンジを貼っていきます。


<ヘルメット土台>


うーん、適当過ぎたな。次回はもう少しきちんと作ろうっと。

出来たヘルメット土台に100均で買ってきたテーピングをぐるぐる巻きにして、頭頂部にポリパテを盛って、ヘルメットパーツの出来上がり!


<ヘルメットパーツ>


汚いけど、見えない箇所だから良いのです。

続いてマスク前面部分の作成です。レジンパーツの塗装はスプレーを使いたいところですが、外は寒いので筆塗りです。革部分はプロップの写真を見ながらホットボンドで貼って行きます。


<マスクパーツ>


まずまず。

マスクパーツとヘルメットパーツをリベットで固定します。


<布巻く前>


頭頂部とマスク前面のバランスが少し変な気もしますが、次回の課題としておきます。

そして布を巻いて完成です。


<前から>


実質二日間で作成しました。かなり雑な仕上がりですが、一応、イメージ通りに出来たと思います。仕事が早い時がたまにはあります(笑)。


<斜めから>


修正したいところもありますが、次回の課題です。
そう、次回です。実はレジンパーツ複製しています。


<レジンパーツ>


今回紹介した組立よりレジンパーツの複製に時間がかかってたりします。
マスクの土台パーツや革や布の準備が必要ですが、そのうち、また作ろうと思っています。

ではでは、またね!

 
Remember,the Force will be with you…always.

 

コメント頂けると喜びます。
コメントの入力欄は、記事のタイトルをクリックするか、記事右上の「No Responses(コメントがある場合、Noの箇所はコメント数)」を押すと、記事の後に現れます。
Name, E-mail, Your Commentを入力願います。入力したE-mailアドレスは当サイトの管理者のみ確認可能です。気軽にコメントお願いします。

 Posted by at 12:49 AM